もう、電池切れの心配は要らない。コンセント付き夜行バスの探し方

バス移動中にしておきたい充電

旅行に行く時、旅先でスマートフォンの充電がなくなってしまうのではないかと不安を感じる人は少なくありません。夜行バスで目的地まで行く場合は、コンセント付きのバスを選び、移動中に充電をしておくことがおすすめです。バスに乗っている間にしっかりと充電をしておけば、目的地に到着をした時に電池切れで悩むことがなくなります。
コンセント付きのバスは、それ程多くないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、コンセント付きのバスを採用する業者は増えてきています。充電ができるバスは、料金が大幅に高くなるのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、安く移動可能なバスも多いので、電池切れに対して不安がある人は、こうしたバスを活用しておくと良いでしょう。

コンセントの利用は迷惑にならないの?

コンセントの位置は、バスによって大きく異なります。窓際についていることもあれば、肘掛けについていることもあります。座席と座席の間にコンセントがある場合は、窓側の人も通路側の人も気軽に充電可能です。それに対して、窓際にしかコンセントが無いバスの場合、通路側の座席の人は、折角コンセント付きのバスを選んだのに、充電しにくいと感じてしまう可能性があります。勿論、隣に友人や家族が座るなど、気心知れた人が座る場合は、片側のみのコンセントでも問題はありません。しかし、一人で充電可能な夜行バスに乗る場合は、事前にコンセントの位置を確認しておく方が良いでしょう。もしくは、座席指定が可能なバスを選ぶことがおすすめです。